せどりに古物商許可は必要?不必要?

どうも、毎度お馴染み『せどりのゆうちゃん』です!(^^)!  ぱふぱふ~ ブラボー!!

昨日夜中2時ごろ自転車で走っていると(⇒完全に不審者ですね)道路工事をやっていまして、寒い中交通誘導をしている方が数人いました

ホットココアを買っていき差し入れすると、「おまえ誰や?仕事中や」と若干の怒り口調で言われまして、少しショックでした 大泣

もちろん「せどりのゆうちゃんだ!」なんて言えず、ホットココアを前かごに入れたまま全力でペダルを漕いで帰りましたとさ・・

そんな悲しい話はここらへんにしまして、今回は『せどりに古物商許可は必要?不必要?』という記事を書いていきます

せどりをある程度の期間されている方は古物商許可という言葉を聞いたことはあると思います

「古物商許可なんて僕には関係ないよ」と考えている方は多いと思いますが、言葉を聞いたことがあるということは全く関係ないとは言い切れないですよ♪

せどりと古物商許可についてできるだけ短く端的にまとめてみましたので、ぜひ読んでみてください!(^^)!

せどりに古物商許可は必要?不必要?


先ほども書いたように、せどりをやっている人は古物商許可という言葉を一般の人よりも聞いたことがある割合は高いと思います

せどりに古物商許可は必要?不必要?という論争はかなり前から議論されてきましたが、このブログで論争に完全決着をつけたいと思います!!

そもそも古物商許可とは?

まず古物とは、「1度使用された物品、使用されない物品で使用のために取引されたもの、又はこれらのものに幾分の手入れをしたもの」をいいます

「わかるようでよくわからない・・・っていうか全くわからん(-_-;)」って人が多いと思います

ゆうちゃんもちんぷんかんぷん 泣   ということで調べてみました♪


『1度使用された物品』⇒1度以上使用したもの

『使用されない物品で使用のために取引されたもの』⇒1度消費者の手に渡った新品を使用しないでそのまま売却するような場合

『幾分の手入れ』⇒その物本来の用途・目的に変更を加えない範囲で行う部分的な修理・加工を加えたもの

古物について少しでもわかりましたでしょうか?

まあこの古物で商売をする時に、古物商許可が必要となるわけです

ちなみに古物営業法という法律に記載されており、この法律の目的は、「取引される古物の中に窃盗の被害品等が混在するおそれがあることから、盗品等の売買の防止、被害品の早期発見により窃盗その他の犯罪を防止し、被害を迅速に回復することを目的にする」ということです

盗難品などの出所を特定しやすくするために、古物商許可という許可制にしているということですね

せどりに古物商許可は必要?

古物商許可の申請は警察署で行うので、警察庁のHPを見ると下の画像のように記載されています (画像はクリックすると拡大できます)

引用:警視庁ホームページ

先ほど書きましたが

『使用されない物品で使用のために取引されたもの』⇒1度消費者(私たち)の手に渡った新品を使用しないでそのまま売却するような場合

これは古物にあたり、警察庁HPの古物商許可が必要ない欄に『最初から転売目的で購入した物は含まれません』と書いていますので、これらを総合すると

1度私たちの手に渡った新品を転売目的で購入すると、古物商許可は必要ということですね

要するに新品せどりでも全員古物商許可は必要になります 泣

「えっ!!!せどらー全員逮捕?」と思った方はあまりいないとは思いますが、せどりで逮捕された方は聞いたことがないそうですし、特に心配はなさそうです♪

ちなみに違反すると、罰金または懲役があるそうですが(-_-;)

まあせどり程度ならあってないような法律なのでしょう~笑

せどりで古物商許可が必要な人とは?

ではせどりで古物商許可が必要な人はいるのでしょうか・・・

正直せどりをしている人は新品せどり、中古せどりに関わらず持ってるに越したことはないです!

ただ最近メルカリなどで、中古ハイブランド(グッチ、エルメスなど)を扱っている人が多いみたいですが、そのような人は絶対持っておいた方が良いです

理由は、中古ハイブランド品は偽物が多く出回っており、コピー商品もかなり精巧になっています

それを仮に販売してしまった時に、もちろん罰があるのですが、古物商がなければ、さらに厳罰が待っていますので(-_-;)

まとめ


今回は『せどりに古物商許可は必要?不必要?』という記事を書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

特にせどりをやっていて必要性を感じた人は少ないかもしれませんが、中古ハイブランドなどを扱う人は持っていた方が良いと思います

ゆうちゃんは古物商許可をとるか悩んでいますが、また許可をとったときは報告しますね~

萌え系せどらー萌美ちゃん
「萌美のニーハイソックスとメイド服を売るのにも古物商許可は必要なのかにゃん?❤」
リーマンせどらーテツオ
「萌美ちゃん、それは別の法律で罰せられそうだよ・・」
【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください